ごごナマ※豚バラの酢豚の作り方を若菜まりえさんが紹介

ごごナマ

 

ごごナマ※豚バラの酢豚の作り方を若菜まりえさんが紹介

ごごナマ「夏こそ頼れる!電子レンジ活用術」として人気になっています。

今回紹介してくれるのが加熱をすることで夏暑い季節なるので、少しでも楽になるように電子レンジを重くを活用して美味しい豚バラ肉の酢豚作る方法を教えてくれるということです。

若菜まりえキッチンでコンロを使わない調理の方法を紹介してくれるということです。

どうしても夏場になると調理するのが面倒になるので、簡単な調理がやはり必要になってきます。

しかも美味しいものが大切ですね。

野菜もしっかり取れるものが必要です。

時短料理研究家…若菜まりえさんが少しでも美味しい料理を作るアドバイスをしてくれます。

 

 

時間短縮をするより果として注目されています。

料理を作るのが小さい頃から大好きということでいろいろ試しているということです。

大学では食品生化学を専攻しているということで、今はレンジで作れる料理として人気があります。

★作り方について

材料として

『材料』
豚バラ肉(薄切り)  200g
ピーマン  2個
にんじん  1/3本
たまねぎ  1/4個
かたくり粉 大さじ1
しょうゆ  大さじ2
酢 大さじ2
酒 大さじ2
砂糖 大さじ2
水 大さじ2

作り方として

1.ピーマン へたと種を取る、一口大に切る。

にんじんは5cm長さ、
1cm幅、3mm厚さぐらいの短冊形に切る。

たまねぎは8mm幅のくし切りとする

2.野菜を耐熱容器に入れて、ざっくりと混ぜすきまラップをかける。

電子レンジの600Wで2分30秒加熱

3.豚肉を食べやすい大きさに切りボウルに入れる
かたくり粉の半分(大さじ1/2)をまぶしてからなじませる

4.容器に豚肉と残りのかたくり粉(大さじ1/2)を加え
よく混ぜ合わせる。

5.ボウルにしょうゆ・酢・酒・砂糖・水を入れて混ぜ合わせた合わせ調味料を加える。

5.すきまラップをかけ、3分加熱する。

6.レンジから取り出し、上下を返すように混ぜ合わせる。
ラップをかけなおして、レンジで1分~1分半加熱する。

ざっくりとかき混ぜて器に盛ってできあがりです。

 

★注意として

豚肉の赤みがなくなった状態になればokです。
豚肉の赤みが残っている時はもう少し加熱をすることでしっかりとレンジを使いましょう。

 

若菜まりえの料理本が人気

 

★最後に

夏の調理を非常に熱を感じてしまうのですかしても効率よくで、短期間で調理をすることができるものが必要です。

どうしても冷たい炭水化物ばかりを取る可能性もあるので、たまにはしっかりとした上利用して食べることも大切なります。

豚バラ肉の酢豚で、しっかりとカロリーをとって夏バテ解消のためにも調理をしておきましょう。

時間もそれほどかからず、汚れることも少なくなるように注意をしながら頑張ってみてはどうでしょう。

豚バラの彩り酢豚今だから美味しく食べれる季節です。
展示なのでとても簡単に調理することができます。

若菜まりえさんのキッチンでコンロの使わない調理の方法を紹介してくれるようになりました。

芸能人コロナ太り解消※脂肪ダウン検体とは主治医見つかる診療所とは
芸能人コロナ太り解消する対策をしなければなりません。毎日の生活の中でどうしても動かないということがあったりしますので普段の生活も改善することが必要です。

 

ソレダメの糖質オフダイエットは3つのポイントで成功できる
ソレダメの糖質オフダイエット効率よく痩せることができると注目されています。 3つのポイントで結果を出すことができるのがうれしいですね。なかなかよすることができないとは試してみるメリットも高いということがいます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました